光脱毛機で逮捕〜その後

光脱毛機販売会社の社長が逮捕されて数日経ちましたが、
改めて逮捕に至った経緯を整理したいと思います。

そもそも、脱毛って医療行為なんです。
みなさんご存知でしたか?

それを医師免許を持たないエステティシャンが行っていることは、
本来は医師法に反したことなんです。

光脱毛(フラッシュ脱毛)が流行る前は、クリニックでのニードル脱毛が主流でした。
この方法だと、毛根に針を刺してということになるので、
当然のことながら医師しか行っていなかったんですね。

でも、光脱毛(フラッシュ脱毛)は光を当てるだけ。
直接体に接していないから医療行為ではないという解釈のもと、
普及した脱毛方法のでした。

しかし、これはエステサロン側の解釈であり、
基本的には黒に近いグレーゾーンだったのです。


今回の発端もこれに関連したことであり、
火傷を負ったお客さんの訴えが元です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)を受け、火傷や熱を持った感じになるというのは、
実は多く聞かれていたことです。
ほとんどのサロンが、何らかのトラブルを起こしていると聞きます。

それでも問題が表面化しなかったのは、サロン側の対応によってだとは思います。
裁判までこじれる寸前のところで、示談でまとまったという話も聞いたことがあります。


発端となった火傷に関しては、エステティシャンの知識や技術、
そして私たちの認識があれば避けられてことかもしれません。

それでも、厳密には違法行為になってしまうのです。
当然の結果だったのかもしれません。


私たちに出来ること、しなければいけないこととしては、
脱毛(エステ全般)に関するしっかりとした知識を得ること。

それはネットでも収集できますし、
無料体験で色々なサロンを見るという方法もあります。

自分に合ったエステを見つけることではじめて、
自分の求める美しさを手に入れることが出来るのかもしれません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36141399

この記事へのトラックバック
more info♪


スキンケアトライアルセットがお得ぴかぴか(新しい)
¥1,680→¥525exclamation¥1,100OFFexclamation×2
もちろん、送料・振込み手数料は無料
しかも、今なら無料冊子を2冊もプレゼント
化粧品メーカーの本音とビューティ情報満載でするんるん

詳細は、今すぐコチラをクリックexclamation

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。